読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】最近の写真撮影(〜2016/11/26)その⑦琵琶湖

こんにちは、@t_yamarimo です。

 

畳み掛けるように7回目の投稿ですが、今回は皆さんご存知の琵琶湖です。

 

◾︎琵琶湖って?

ざっくりとした説明が必要な人は地理の教科書とかその辺りを見た方が早い気がします。あまりイメージに無いかも知れませんが、冬場の琵琶湖は水鳥で溢れてます。

 

今回は琵琶湖と言いつつ、長浜市辺りにある湖北野鳥センターを目的地としました。

 

 

場所は琵琶湖の真上辺りで、大阪市内からだと高速2時間コースですね。ひこにゃんで有名な彦根市よりも遠いです。

 

高速料金も結構かかるのでお財布には痛い所ですが、今回はこのコハクチョウ目当てで遠征しました。

 

f:id:t_yamarimo:20161206230920j:image

 

 向かう道中でも水鳥が浮いて居たり空を飛んでいたのでさすがは琵琶湖って感じですかね。今年の冬は暖かいですが、こちらはシーズンに入ってました。

 

 

初見の湖北野鳥センター付近散策としてはセンターを拠点として琵琶湖付近を回るのがベターかなと思います。

 

 センター向かいに水鳥がいっぱい居るのですが、水が反射して写真は難しいですね。朝なら良いとは思いますが…。

 

DSC_7003

DSC_6986

DSC_6882

DSC_6832

DSC_6394

DSC_6243



個人的にお勧めしたいのは、センターの裏側田んぼ道を経由して近くの沼に向かい、琵琶湖沿岸に出てセンターまで帰って来るコースですかね。

 

コハクチョウが田んぼにいる時もありますし、水鳥以外の野鳥にも多く出会えました。

 

f:id:t_yamarimo:20161206232550j:image

f:id:t_yamarimo:20161206232600j:image

だいたいどこ見てもカモが詰まってる感じですけどね

 

場所が遠いのが難点ですが、これからのシーズン絶対楽しいだろうなぁと思える所でした。

 

ちなみに入場料はかかりますが、野鳥センターの中もお勧めしたいです。入場料以上の価値があります。

 

ここは時間ができたらまた近々行きたいと思えるところです。

 

おわり