読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【撮影機材】FUJIFILM「写ルンです」購入

こんにちは、@t_yamarimo です。

 

先日の記事でも触れましたが、現在D7100が入院中となり予備機も無いので写真が撮れない悶々とした日々を過ごしております。

 

 t-yamarimo.hatenablog.com

 

ただ帰ってこないものは仕方がないので、今回は帰って来るまでの間、いつもと違ったカメラを使ってみようと言った完全に自分用の企画となります。

 

そんな訳で購入したのが、「FUJIFILM 写ルンです」もなります。完全に予算の都合です。

 

f:id:t_yamarimo:20161229131246j:image

 

 ====

 

このカメラはデジタルカメラとは異なり、フィルムカメラとなります。

 

私がまだ幼稚園、小学生だった頃は親も使っていましたし、私もオモチャのフィルムカメラを使ってました。

 

今の20代前半の人がギリギリ知ってるレベルかと思ったのですが最近またブームが来てて10代にも人気らしいですね。

 

 なので、カメラコーナーでもコーナーが設けられており、探すのにも苦労はしませんでした。

 

さっそく買った訳ですが、こんなに安かったっけなぁ…?

f:id:t_yamarimo:20161229132057j:image

現像代入れたらこんなもんだったのかもしれないですね。

 

封を開けたら「ああ、これだ」って感じの懐かしさも一緒に溢れて来ます。

f:id:t_yamarimo:20161229132107j:image

 

今回購入したのは39枚モデルです。27枚もあるのですが価格はあまり変わりませんね。

f:id:t_yamarimo:20161229132117j:image

 

 フィルムを巻いてシャッターを切る感じがたまらなく懐かしいですね。

 

そんな写ルンですですか、カメラの仕様が公式サイトに掲載されてます。

f:id:t_yamarimo:20161229132544p:image

 

当時はあまり意識をしていませんでしたが、デジイチを使い出すと、そう言った仕様だったとやっと意味が分かります。

 

この仕様が、ピント合わせも必要なくフラッシュの有無だけの設定でお手軽に撮れる秘訣ですね。

 

また写真を撮ったら記事にでもできたら良いなと考えてます。

 

今回はそんなカメラの紹介でした。

 

おわり