読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】最近の写真撮影(2016/12/28)鶴見緑地公園@写ルンです

カメラ

こんにちは、@t_yamarimo です。

 

今年の写真今年のうちにと言うことで、続けていきましょう。

 

フィルムの枚数が少なくなって来た所で、写ルンですで野生の鴨は撮れるか試そうと、今回は鶴見緑地公園に行って来ました。

 

f:id:t_yamarimo:20161230215451j:image

 

 

そんな訳で今回は鶴見緑地公園です。

 

今までも幾度となく行ってますので場所の紹介は割愛しますが、いつもは花と緑が溢れる場所です。

 

今回は行った時期が年末と言うこともあり、かなり寂しい風景となりました。

 

そんな訳で鴨君は居たのかといいますと、

 

f:id:t_yamarimo:20161230215958j:image

 

ああ、やっぱりなんか浮いてる

 

毎年居るのは知って居たので安心感はありますが、今年はヒドリガモ君とオナガガモ君に加えてユリカモメ?か何か白い鳥がいっぱい居ましたね。

 

写ルンです焦点距離32mmなので、近くに鴨が居てもさすがに遠いなあ…。

 

別の池を見てみるとアオサギ君の群れかな。

こんなに集まってるのは珍しいですね。

f:id:t_yamarimo:20161230220133j:image

 

 

水車の付近にある田んぼも見てみると、

f:id:t_yamarimo:20161230220020j:imagef:id:t_yamarimo:20161230220018j:image

 

ああ、やっぱり君たちか

 

と言いたくなるような安心感のあるカルガモ達。写ルンですだと警戒しないのか近くに寄ってカメラを構えても微動だにしませんね。

 

しかし写ルンですだから仕方ないのですが、全体的に遠いし鴨も点みたいになってますね…。

 

風景も撮りましたが、冬なのでどうしても寂しい絵になってしまいますね。

f:id:t_yamarimo:20161230220022j:imagef:id:t_yamarimo:20161230220025j:image

 

 最後の写真、これはこれで、フィルムカメラの色合いと相まって哀愁のある1枚になった気もします。

 

年末じゃなければ、咲くやこの花館も空いているので花も撮れたかもしれませんが仕方ないですね。

 

 

おわり