とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【撮影機材】GR DIGITAL IVを今更購入しました

こんにちは、@t_yamarimo です。

 

2017年も後半に差し掛かっている今日この頃ですが、2011年発売のGR DIGITAL IVを今更購入しました。

f:id:t_yamarimo:20170722150236j:image

せっかくなので、簡単に記事にしたいと思います。

 写真の例やカメラの良いところ悪いところも気が向いたら紹介していきたいですね。

 

◾︎GR DIGITALって?

すごくざっくりと説明しますと、28mm単焦点レンズのRICOHが販売しているコンパクトデジタルカメラです。

 

フィルムからデジタル化したのがGR DIGITALシリーズで、現行はDIGITALが名称から無くなったGRシリーズとなっております。

 

詳しくはWikipediaRICOH公式サイトをご確認ください。

 GR DIGITAL IV / デジタルカメラ | RICOH IMAGING

リコー・GRデジタルシリーズ - Wikipedia

 

◾︎何で買ったの?

詰まる所、欲しかったからです。物欲には逆らえませんね。

 

理由をつけるとすれば、はてなブログの記事の為と言えばそれもありますが、今の所、写真撮影が趣味としては楽しく続けられてますので普段から持ち歩ける手軽なカメラを持っておきたかったと言うのが大きいです。

 

最近特に、ドライブ先で良い所があってもデジイチを持って来てない日だったり、カバンに入れたは良いものの取り出すのが面倒な場面に当たるのが多かったのも理由としてはあるかもしれないです。

 

不測の事態に備えて常にカメラバックを持ち歩くわけにも行きませんからね。

 

そんな最中、探してたカメラの値段と状態が良いタマと出会えたのでこの際買ってしまえとなった訳です。

 

f:id:t_yamarimo:20170723112908j:image

既に500枚前後撮影してしまったのですが、下から2行目がシャッター回数らしいです。購入時は300枚前後しか撮っていなかった子になります。

 

付属品も全て揃っていたので、購入後すぐ使われなくなった子だったのかもしれないですね。

 

◾︎候補だったもの 

この構想は今年の年始辺りから始まり、脳内会議であーでもない、こーでもないと考えてのカメラ選びでした。

 

同じ悩みを持つ物好きが居られましたら、参考程度に候補に上がったカメラと見送った理由を紹介しておきたいと思います。

 

先に申し上げておきますと、金銭的に余裕が無い暮らしをしておりますので、中古の3万前後を目安とした検討をしておりました。それ以上になると、一眼レフのレンズに使いたいですしね。

 

また、どのカメラも調べれば調べるほどに良いものでしたが、あくまで今回の目的と比較した結果候補から外れた形です。

 

1、GR

GR DIGITAL IVの後続機種となります。センサーがAPS-Cとなり、その辺の一眼レフと大差のないスペックを手のひらに収める事が出来るカメラです。

 

  こちらも中古相場が発売時と比べて非常に安価で良いタマが多かったのですが、個人的な問題としまして、このGRを買ってしまうと、私が一眼レフで使用している唯一の単焦点レンズ「Nikkor 28mm f2.8d」とボディのセンサーサイズも含めてほぼ被ってしまう問題がありました。(GRもf2.8)なので、こちらを買ってしまうと一眼レフとコンデジで差分はあるものの、一眼レフを本当に野鳥撮影の時しか使わなくなる懸念があったので断念しました。

 

 

2、DSC-RX100

こちらのカメラと最後まで迷いました。1インチの大型センサーに加え、IVよりも明るいf1.8開始のレンズ、100mm相当までの常用領域をカバーするズーム機能。なによりこれだけのスペックをポケットに収まる大きさにしてしまった、非常に贅沢なコンデジです。 

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

 

 

良いタマに出会えたら買ってしまっても良いとさえ考えていたのですが、「操作性」の面からやはり自分にはGRかなぁと迷っての断念です。コンパクトなので持ち歩きやスナップには向いていると思うのですが、コンパクトゆえに握った時の手とスイッチの具合が窮屈に感じ、その辺りでGRはうまくできているなと関心しました。細かいことは気にせず、パッと取り出してスッと撮影する目的であれば、間違いの無い選択かなと。

 

3、COOLPIX A900

もしコンデジしか持っていない時に野鳥と出会ったらどうするんだ、という考えのもの候補に上がりました。今のところ紹介しているカメラの中で発売日が一番最近の割に値段も手頃な上に慣れ親しんだNikonのカメラという事で迷いました。

 

 

光学840mm相当のレンズを搭載したカメラが手の中にと思うとワクワクするのですが、手頃とはいうものの3万前後の予算をオーバーした上で840mmの望遠機能をどれほど使うかと考えるうちに候補から消えてしましました。(SONYのHX-90Vもスペック的には近いのですが、全く値崩れしていなかったので断念。こちらはファインダーも付いているので一眼レフのサブを真面目に考えたら値段が張ってもこちらのほうがいいのかなぁと言った迷いもありました)

 

その他、ネット調べては候補になりそうなカメラのレビューを見ては消えてを繰り返して今に至ります。

 

使い捨てのものであれば、サッと決めてしまえるものですが、買うからには長く使いたいと思い出すといかんせん脳内で悶々とした押し問答が繰り広げられてしまいます。

 

色々と考えましたが、今の自分に合うものを良い状態で迎える事が出来たと思いますので、こちらの写真も引き続き頑張りたいなと思います。

 

おわり