とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】スナップショット(2017/7/23)長居自然史博物館

こんにちは、@t_yamarimo です。

前の記事の続きと言えば続きになりまして、長居公園にある自然史博物館で、私の地元、岡山の海でもある瀬戸内海の展示があったので暇だし行ってみようかなと。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

公園入り口から看板が立ってます。

今回初めて知ったのですが、長居公園の入園料を払わなくても別の入り口から博物館に入る所がありましたので、入場券は必要なものだけで済みます。


館内は瀬戸内海の成り立ちや地質や生き物など、様々な視点から瀬戸内海を見つめて来た人たちの資料が展示されております。

その中に瀬戸内海の渡り鳥に触れているコーナーがありまして、

また君たちか。

って感じでいつもの面々が剥製になってました。今回の展示は全体的に剥製などの実物が多かったです。


博物館で写真撮っていいのってご指摘もあるかと思いますが、ここはOKらしいです。

写真撮った人はだいたいネットに上げますし、放って置いても宣伝になると言う判断でしょうか。

普段私たちが食べている貝類の展示もありましたが、だいたい見たことはあっても名前は知らないのが多かったです。

おそらくこの展示で一番の見所は、この鯨の骨格?の展示ではないでしょうか。

大きさに驚くこともありますが、よく運び込んだなぁと、そちらに関心してしまいます。


小学生の自由研究のイベントコーナーもあり、全体として小さい子が多かった印象があります。

普段あまり気にしない地元の海について改めて勉強する良い機会でした。

おわり