とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】スナップショット(2017/8/8)靱公園その2

こんにちは、@t_yamarimo です。

 

前回に続きまして靱公園です。
※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

 

薔薇と同じくらい有名な銅像が公園中心部に存在します。

 

それがこちらです。時が止まった家族達がそこには居ます。

 

f:id:t_yamarimo:20170810123516j:image

だいたいの人が言うことは同じだと思いますが、恐ろしい程に細部まで作り込まれた銅像達です。

 

この服も後から着せている訳ではなく、彫って色を塗って服を再現してます。恐ろしい程の力の入れようですね…。

f:id:t_yamarimo:20170810123520j:image

ググれば出てくるのですが、有名な彫刻家の人が作成したものらしく世界に数百体このような銅像が存在するとかなんとか。この辺り気になる人は調べていただければと思います。

 

f:id:t_yamarimo:20170810123524j:image

しかし、撮影していると人に見えるものが人ではないこの感じ、凄い違和感を感じるのはいい例えが出てきません。

 

f:id:t_yamarimo:20170810123527j:image

 

特に日中であれば微笑ましい一場面だと思うのですが、日のくれたこの時間にこの場にいるのは銅像達と人間は自分ひとりの環境は精神衛生上あまり良くないなと。

 

小学生の頃、日が暮れる頃に小学校にある二宮金次郎を見た時と同じ気持ちなのかなと。

 

f:id:t_yamarimo:20170810123540j:image

 

好き勝手書いてますが、はやり銅像としての作り込みは並々ならぬものだなと感じるわけでして改めて感心するものはあります。

 

つづきます。