とくまりンゴの日記

86に乗りながらダムとか街とか回ってます。野鳥撮影も好きです。

【写真】最近の写真撮影(2018/4/21)兵庫県立フラワーセンターその2

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、兵庫県立フラワーセンターになります。

※前回 t-yamarimo.hatenablog.com

シーズン終盤とは言え、チューリップは綺麗に咲いており見頃のように見えます。写真奥にある公園の中央には池があり、この季節は鯉のぼりが池を横断する形で展示?されてます。風に揺られてチューリップもなびいてます。
DSC_8869

チューリップエリアはやはり写真映しますので、結構な人がカメラやスマートフォンを持って撮影されてます。誰が撮ってもそれっぽくなってしまいますので、自分なりの絵作りが試されるのが花を撮影するときの悩みどころ。写真に関するコメントもだんだんと無くなっていきますので、記事にするのも中々に言い回しに悩むところ。
DSC_8878

先程の写真で見えておりました、鯉のぼりの近くに行ってきました。鯉のぼりの鯉の色は意味があるのでしょうか。場所によってカラフル具合が違うような気もするのですが、その辺りどうなんでしょう。割と鯉が大きいので強い風が吹かないと空を泳いではくれませんね。
DSC_8887

少し鯉のぼりの前に花を入れてみましたが、鯉のぼりが小さくなってしまい目立たなくなってしまいましたので、あまり良くないですかね。なんとも構図が悩ましいところです。もう少し他の方の鯉のぼり写真を見て勉強したほうが良いのかなぁとも。
DSC_8892

フラワーセンターのマップにアヒルの絵がありましたので、どこにいるのかなと探してみますと、隅っこの死角部分に3羽いました。ただ、暑いのか口を開けて天を見てましたので、もうそんな時期なのかと感じます。だいたい昆陽池公園で毎年見ている光景ですね。
DSC_8899

フラワーセンターも始めてきましたが、チューリップの品種の多さには驚かされました。園内の大きさもちょうどよく、小一時間で散歩がてら回れる無理のない距離でしたのでゆっくり構図を探りながら回ることができましたので高感度は割と高めです。

おわり