とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】最近の写真撮影(2018/4/29)昆陽池公園その2

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、昆陽池公園になります。

昔から居る元トリオのアヒルや合鴨雄も探しているのですが、見渡す限りどこにも見当たりません。どこかに隔離されているのか、鳥インフルエンザか何かの影響で遠くに渡っていってしまったのか。心配なのですが、よくわからない状態です。

※前回 t-yamarimo.hatenablog.com

カルガモもほとんど給餌池にはいなかったのですが、鳴き声がする方向をみると相変わらずの顔をしているのが飛んでいましたのでどこか別の所に居ると思われます。いつも夏場になって渡り鳥がいなくなると給餌池にやってくるような気がするので、そのうちまたやってくるのかなぁと。
DSC_8976

コブハクチョウ達も鳥インフルエンザの脅威が去った為、給餌池に戻ってきてます。早く昔のように数も増えてくれたら良いんですけどね。
DSC_9010

鴨よりも目立っていたのが青鷺や小鷺のような鷺類です、空を飛んでいる光景やその辺を歩いている数が普段見る数よりもかなり多めでした。鷺もこの時期は子育てとか、餌を探すのが忙しいのかもしれませんね。ちなみに相変わらず河鵜も枝を加えて飛んでました。
DSC_9023

生活用水用の貯水湖には相変わらず合鴨雄がいました。冬場近くに居たカルガモ達はどこかに行ってしまったようで、カラスと餌の取り合いでもしているようでした。
DSC_9028

久しぶりの昆陽池はいつもと同じように相変わらずといった感じでした。ただ、元トリオのアヒルや合鴨がいないのが非常に心残りなので、また元気な姿を見せてほしいなぁとは思うところです。

おわり