とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】スナップショット(2018/7/21)長谷ダムその1

こんにちは、@t_yamarimo です。

今回は兵庫県と言いますか、龍野市と言いますか、ほぼ岡山辺りにある長谷ダム(ながたに)に行ってきました。
すごくややこしいのですが、兵庫県には長谷ダム(はせ)と長谷ダム(ながたに)の同じ漢字で読み方の異なるダムが存在してます。

ちなみにダム便覧で調べてみると、

 ・長谷ダム(ながたに):兵庫県
 ・長谷ダム(ながたに):福岡県
 ・長谷ダム(はせ):兵庫県
 ・長谷ダム(はせ):宮崎県

これもうわかんねぇな(錯乱)状態でした。まぁ土地とか川の名前とか住民との諸事情等で名前は決まると思うので仕方がないと言えば仕方がないのですが、もう少し横の連携って何かないものなんですかね。管轄は違うのですが、主に同じ県で被っているところとか!

※いつぞや
t-yamarimo.hatenablog.com

ちなみに、こちらの長谷ダム(ながたに)は長谷ダム(はせ)と違ってかなりひっそりとしたダムでネットで調べてもほとんど情報が出てきませんでした。

とりあえずどんなもんかと行ってみた訳ですが、やたらと今風な整備された町の近くにダムがありました。播磨科学公園都市とか言う場所らしいのですが、一体何をしている都市なんだ。

ダム管理所には駐車場もあったのですが、釣り目的の人なのか、車が停まっていたので脇に停めました。釣りしていいんかな。

駐車場にはやたらと立派な記念碑。1991年なので、ここ30年くらいの比較的新し目のダムみたいですね。

いつものダムエンブレム。振り仮名が欲しい。

ダムの説明からも分かるように治水ダムのようです。ダムって平均何年くらいで作られてるんでしょうね。地盤からなんで、4年って割と早い気もするのですが。

兵庫県ダムカードは非常に丁寧と言いますか、ルールが明確化されている場所が多いので、ありがたいと言えばありがたいです。こんな看板まで用意されてました。

つづきます。