とくまりンゴの日記

86に乗りながらダムとか街とか回ってます。野鳥撮影も好きです。

【写真】スナップショット(2018/8/5) 府中ダムその2

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、府中ダムになります。

※前回 t-yamarimo.hatenablog.com

府中ダムの看板。

水位は非常に高いですが、常用洪水吐らしき場所からしか放流はしてませんでした。
あまり分かってないのですが、こういった工業用水目的のダムって工場の稼働している平日の日中帯になるとゲート開けて放流したりするもんなんですかね。この日は休日だったので、放流するための水を貯めているから水位が高い?この辺りどうなんでしょ。

ゲートはよくあるローラーゲート。しかしこの前の池原ダムと言い、ゲートを近くで見るとその大きさを改めて感じます。

下流には綾川浄水場があり、そこを経由して工業地帯に水が送られているみたいです。

少し珍しいなって思ったのはこのダムの大きさの割に貯水湖が大きいんですよね。グーグルマップで見ると、こんなに貯水湖あるのって感じでした。また、貯水湖の形も独特でダムの堤体よりも奥まで貯水湖が続いているんですよね。
だいたいのダムは貯水湖の一番端に作られて、そこから河川に放流するのですが、このダムは貯水湖の途中?みたいな場所にダムがあるように思われる場所でした。

いつもの石碑。

半世紀の間、工業用水を供給してくれていたようです。畑違いですが、工業製品を作る上で水は欠かすことの出来ないものです。これからも頑張って欲しいですね。

そんなこんなで府中ダムも思ったよりボリュームのあるダムでした。ちなみにこの後大阪まで戻って駐車場にたどり着いた時走行距離は555.0kmちょうどでした。割と寄り道してた割によく走ったかなと。本当にこの日は疲れました。

おわり