とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】スナップショット(2017/10/9)天ヶ瀬ダムその2

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、天ヶ瀬ダムになります。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

前の記事と同じですが、とりあえずフィルターかけてそれっぽくしてみます。

桂川ですが、結局淀川になるので管理事務所も淀川なんですかね。淀川水系で初の多目的ダムとかなんとか。

天端は人が二人並べるくらいの大きさです。青蓮寺ダムよりはこじんまりしてる気もしますね、

遠くを眺めると、古い建物が見えます。

こちらの建物は旧発電所跡で重要な歴史的建築物らしいので、このままの形で残されているようですね。

つづきます。

【写真】スナップショット(2017/10/9)天ヶ瀬ダムその1

こんにちは、@t_yamarimo です。

10月の記事がいつまで続いてるんだって感じですが、今回は京都にある天ヶ瀬ダムにいってきました。3連休全部ダムカード集めで消えてますね。

天ヶ瀬ダムは京都の宇治市にあるアーチダムになります。平等院の近くと言えば何となく場所も伝わりますかね。

現在、トンネルの工事中なので入り口が少し分かりにくい気もします。

駐車場も駐車場らしき場所に停めるしか無いです。他にも何台か停まってましたので、ここに停めるか、平等院付近のコインパーキングを使う感じなのかなと。

そんな訳で入ると直ぐにダムが目の前にあります。アーチダムは個人的にはダムの中で一番気に入ってますので、見てると楽しいですね。

ゲートも青色なので、青蓮寺ダムと見分けはつき難い気もします。

そんな訳で散策して行きたいと思います。

つづきます。

【写真】スナップショット(2017/10/8)打上調整池その2

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、打上調整池です。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

こうして見ると結構洪水吐も大きく、長くも見えるのでダムっぽさがありますね。写真左側は全て芝生になってますので、地球との一体感ってこんな感じのことを言うんですかね。

貯水湖の周りはロックフィルっぽい石積みがされてます。

日が落ち始めているので、予定通り今日はここが最後のダムになりますかね。

人もおらずゆっくりとした時が流れてます。


ダムカードも頂き、これで本日の予定は終わりです。

中々1日で岐阜、滋賀のダムを回るのも根性がいるなぁと。配布時間も17時までが殆どなんで、効率よく回るためには結構事前のマッピングが必要です。よく86も頑張ってくれました。

おわり

【写真】スナップショット(2017/10/8)打上調整池その1

こんにちは、@t_yamarimo です。

中里ダムから続きまして、次の目的地は打上調整池になります。ダムと付いてませんが、一応扱いはアースダムらしいです。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

こちらですが、日本昭和音楽村の横にありまして、先の中里ダムのダムカードもこちらで頂く事になります。

施設が併設されていると駐車場が広くて良いですね。

農地への水の安定供給が主だった使命の池ですね。

調整池と言ってもパッと何か分からないし、言われなければダムって事も分からない気はします。

洪水吐はちゃんとあって、水量が増えるとここから自然放流されるダムですね。

普段見ているダムとは違って改めて見るとなるほどなぁと言った感じです。

つづきます。

【写真】スナップショット(2017/10/8)中里ダム

こんにちは、@t_yamarimo です。

横山ダムを周り、次の目的地は中里ダムになります。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

こちらのダムですが、アースダムとなっており、ざっくり説明すると地球と一体化したダムです。

こちらは管理棟も立ち入り禁止になっており、ダムカード自体も別の場所で配布されるとの事。

近くで拝めないのは残念ですが、道路からそれっぽく見えるものを1枚だけ撮影しました。

遠過ぎて何が何やらと言った感じですかね…。

おわり

【写真】スナップショット(2017/10/8)横山ダム

こんにちは、@t_yamarimo です。

徳山ダムを後にして、今回は近くの横山ダムに行きました。中々この辺りの地域にはナビが弱いのか案内がえらいことになりますので皆さまご注意ください。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

そんな訳で横山ダムですが、徳山ダム下流に位置するダムになります。

パッと見は分かりませんが、中空重力式コンクリートダムと呼ばれるコンクリート削減のため中が空洞になっている珍しいダムです。

昔は人件費よりコンクリート代の方が高かったので、こう言ったコンクリートを節約する仕組みを当時の設計者は考えたと思うと凄い時代だなぁと。

見学も予約をしていれば可能らしいので、一度見てみたいものです。

ダムカードは駐車場横の管理事務所で頂きました。

天端はよくあるダムと言いますか、あまり代わり映えのない構図です。

徳山ダム下流に位置するダムらしいので、これも徳山ダムから流れてきたもんなんですかね。貯水湖と言いますか、川を堰き止めているように見えます。

個人的に気になったのはダムの下部にある謎の大きなパイプ。発電用の水を送るものなのか分かりませんが、他のダムではお目にはかかれませんね。

横山ダムは徳山ダムからも近いので、ついでと言っては何ですが、一緒に寄ってみるのも良いと思います。

おわり

【写真】スナップショット(2017/10/8)徳山ダムその4

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き徳山ダムになります。今回で終わりですね。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

ダム自体の写真は先の記事までに紹介したものとだいたい同じ構図です。

管理事務所のような場所でダムカードを頂けます。ビジターセンターのような場所で徳山ダムについての資料やダムの写真展も行われておりフレンドリーな感じですね。

大野ダムのビジターセンターを思い出します。

ダムを後にして、徳山会館と呼ばれる建物に行きました。目的は徳山ダムのダムカレーで、限定20食だからどうだろうと思ってましたら案外大丈夫でした。

これを

放流〜

と言った感じです。なんだかんだダムカレーは初めてでしたのでこれはこれで新鮮だなぁと。

徳山会館には村が丸々ダムの下に沈んだ徳山村の在りし日の資料や写真が主に展示されてました。

徳山小学校が沈んでいく動画が流されたりしてまして、こう言ったものを見るとなんだかなぁと思わないでもないですが、そこはノーコメントで純粋にダムを楽しみたいと思います。

岐阜まで安くはないですが、日本一の貯水量を誇るダムは来るだけの価値はあったと思います。

引き続き近隣のダムも回ってみます。

おわり