読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【トヨタ86】ディーラー車検と草津観光(2017/4/1)その2

こんにちは、@t_yamarimo です。
車検その2となります。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

 

ベテランの代車で1日草津近辺で過ごす事になりました。 

 

f:id:t_yamarimo:20170426121235j:image

 

 

車の評論家ではありませんが、今回乗っているカローラフィールダーと言う車、びっくりするほど乗りやすいです。

シートのポジションと言い、目線の高さと言い、86とは比べものにならない程に楽です。

5ナンバーなので、車幅も扱いやすく、おまけにステーションワゴンなので、荷室も広々としており、街乗りやファミリーカーとしては申し分がなさそうですね。

ただ、年式のせいなのか走行距離のせいなのか分かりませんが、パワーは全くないのがなんとも。

86も言うほどではありませんが、高速道路はエンジンが悲鳴をあげそうです。

 

 

などなど、好き勝手言ってますが、代車には存外満足しておりまして、その足でかの有名な「ピエリ守山」に向かいました。

 

このピエリ守山ですが、少し前までは「明るい廃墟」と呼ばれるほど、全く人が居ない事で有名なショッピングモールでした。

 

ざっくりした経緯はリンク先をご参照ください。

なぜ存続?「ピエリ守山」が生ける廃墟モールと化した経緯と理由 - NAVER まとめ

 

オーナーが変わってから、以前よりは人が入っているようです。

 

そんなピエリ守山の屋上駐車場です。

f:id:t_yamarimo:20170426121238j:image

記事冒頭の写真もそうですが、清々しいほど遠くの山が見えますね。

 

 屋内もこのような感じで、大阪のショッピングモールでは考えられない自由な空間を独り占めできます。

f:id:t_yamarimo:20170426121308j:image

歩いていたら、セグウェイの車輪だけ付いたような乗り物に乗って走っている人も居たので多分なんでもありなんだと思います。

 

 壁にある張り紙を見ますと

f:id:t_yamarimo:20170426121317j:image

 

どうやらショッピングモールですが、トリックアートをしているようです。

f:id:t_yamarimo:20170426121334j:image

 

参加している人はあまり居ませんでしたが、ピエリ守山のショッピングモールの常識を変えていく姿勢に大変共感がもてます。

f:id:t_yamarimo:20170426121326j:image

 

ピエリ守山で昼食をとった後、またふらふらします。

 

次で終わりますかね。

 

おわり