読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくまりンゴの日記

86に乗りながら鳥とカメラを愛でるブログの予定です。

【写真】最近の写真撮影(2017/2/4)太陽公園その5

カメラ

こんにちは、@t_yamarimo です。

引き続き、太陽公園その5となります。

※前回
t-yamarimo.hatenablog.com

 

今回は石貨神殿から順路通りに進みます。

 

太陽公園の真の姿に触れる事になりました。

 

f:id:t_yamarimo:20170210122458j:image

 

 

そんな訳で、ピラミッドです。

灰色がかってる気がします。

 

スフィンクスが先程から目にしている石兵に似ている気がするのは気のせいだと思います。

 

f:id:t_yamarimo:20170210122509j:image

ピラミッドの内部にと入る事ができ、中には黄金の仮面っぽいものが祀られてます。

 

 

続きまして、鶏足寺です。

このお寺の横に石碑がいくつもあり、裏に書いてある内容が、この太陽公園の本当の姿でした。

 

f:id:t_yamarimo:20170210122514j:image

 

この石碑の数々は市、県、国の偉い方々から送られており全て「門口堅蔵」と言う人物に向けられております。

 

文面から察するにこの人が 、この太陽公園を作った人である事に間違いはないようです。

 

f:id:t_yamarimo:20170210122518j:image

 

また、この太陽公園は身体に障がい等がある方たちが働ける場として設立されたテーマパークである事もこの石碑から読み解けました。

 

ここに至るまでにあった、「何か」に少なからず合点がいったように思います。

 

その1で園内から有料老人ホームにアクセスできるのもこの辺りの配慮からなのでしょう。

 

 入場券1300円もそういった方へのお給料となっているようです。

 

これが太陽公園の真の姿だったのです。

ただ、「なぜ世界一周」なのかは石碑からは分かりません。

 

 おそらく門口氏本人しか分からないでしょう。

 

続きます。

 

おわり